自分でできるわが家のお手入れ きれいな住まいを保つためのセルフメンテナンスのコツをご紹介。
浴室

コーキングの隙間補修・打ち直し

コーキングの隙間ができてしまった場合は、新しいコーキングに打ち直しましょう。また、コーキングにできたカビが取れない場合も、打ち直しをしましょう。

1

古いコーキングをカッターなどを使って取り除きます。

2

マスキングテープを貼ってから、コーキングを注入します。

 

 
     

コーキングがきれいに注入できるようにマスキングテープを貼り、乾いた後に外します。

ここに注意!
●コーキングを取り除いた後は、浴室用中性洗剤を使用してゴミや汚れを洗い流し、よく乾かしましょう。
●完全に乾燥するまで(24時間以上)、浴室の使用は避けましょう。
●コーキング剤には、防カビ機能のあるものや、マスキングテープもセットになったものなど、いろいろあります。機能に合わせて選びましょう。