自分でできるわが家のお手入れ きれいな住まいを保つためのセルフメンテナンスのコツをご紹介。
ダニ対策

ダニ対策

どんなに清潔に暮らしていても、ダニがいない家はないといわれています。ダニ繁殖の集中スポットを徹底掃除しましょう。

1

布団はこまめに干し、掃除機がけをしましょう。

2

畳は頻繁に掃除機がけをしましょう。
畳下に防ダニシートも効果的です。

 

布団を干せない場合は布団乾燥機を活用

 

3

カーペットは毛足を起こしてから掃除機がけ、
フローリングは拭き掃除後に掃除機をかけま
しょう。

4

ダニの好む高温多湿、食べカスなどの
栄養源、もぐりこんで産卵しやすい
場所を排除しましょう。

 

 
5

ぬいぐるみは丸洗いか、叩いてから掃除機がけ
をします。

6

カーペットよりフローリング、布製
ソファより革製の方が、ダニが潜り
込みにくく、ホコリが抑えられます。

 

 

※畳の上にカーペットは禁物。畳にも、
畳とカーペットの間にもダニが繁殖し
やすくなります。

ここに注意!
●ダニやダニの糞は乾燥するとミクロ単位の微粒子になります。掃除機を使うときは、排気口を窓の外に向けるか本体を窓の外に出して使用してください。
●羽毛布団は生地がやわらかくデリケートなので、陰干しか、またはカバーを付けたまま干すのがおすすめです。

知ってると便利「布団干しの裏ワザ」
布団を干すときに黒い布をかけると、熱吸収効果により
布団の表面温度が60℃近くまで上がります。ダニは
50℃以上の高温に30分以上さらされると死んでしまうた
め、効果てきめん。黒い布をかけるか黒い袋に入れ、
表と裏をまんべんなく日に当ててダニを死滅させ、
その後掃除機で吸い取りましょう。