自分でできるわが家のお手入れ きれいな住まいを保つためのセルフメンテナンスのコツをご紹介。
結露対策

結露対策

「結露」の原因は、生活の中で発生する水蒸気です。結露はすぐに拭き取りましょう。

1

窓ガラスの結露は朝のうちに拭き取り
ます。

2

サッシやレールの結露も忘れずに取りま
しょう。

 

凹凸のある窓ガラスの水滴は、結露取り専用
道具では取り切れません。最後は、雑巾など
で拭き取ってください。

 

サッシの縁のゴムに水滴がたまっていたら
カビの原因にもなります。

3

こまめに換気し、湿気を追い出します。
結露しやすい部屋で加湿器は置かない
ようにしましょう。

4

洗濯物を室内に干すときは除湿機を活用
しましょう。

 

 
5

浴室の壁や天井の水滴を拭き取ります。

6

調理中や入浴後は換気扇を回しましょう。

 

入浴後は換気扇を回し、翌朝、壁・天井・
窓に水滴が残っていたら拭き取ります。

 
7

家具を置くときは壁から少し離します。
収納にはスノコを活用し、隙間を確保し
ましょう。

   
 

   

★冬は2階のみ結露するということがありますが、1階の湿気・暖気が2階に上昇するためです。1階でできるだけ湿気が発生しないような対策をとりましょう。

ここに注意!

●石油・ガスファンヒーターからは燃焼中に多量の水蒸気が発生します。結露が気になるお部屋には除湿機のご使用をおすすめします。