自分でできるわが家のお手入れ きれいな住まいを保つためのセルフメンテナンスのコツをご紹介。
外回り

外壁の掃除

目の届きにくい場所ですが、定期的に点検しお手入れしておきましょう。汚れをそのつど落としておけば、きれいな外装を維持していただけます。 

1

軽い汚れはスポンジで洗い流します。

2

ガンコな汚れは食器用中性洗剤をぬるま湯に溶かして汚れに吹きつけ、スポンジでたたくようにしながら落とした後、洗剤をきれいに洗い流します。

 

陽が当たらない北側の窓の下は要注意。窓枠から流れ落ちた雨水の跡に汚れが付着し、それを養分にコケやカビが発生しやすくなっています。

 

換気扇外側など油汚れのひどい部分には洗剤を含ませたキッチンペーパーを湿布します。

 

知ってると便利「日ごろのこころがけが大切」
外壁のコケ・カビを防ぐには、風通しをよくすることが大切。外壁のそばにはできるだけ物置や植木鉢などを置かず、置く場合は、壁から20~30センチは離すようにします。植え込みがある場合は、こまめに枝や葉を刈り込んでおきましょう。また、キッチン換気扇外側の油汚れを防ぐには、換気扇またはレンジフードに、不織布の油取りカバーを付けると効果的です。