自分でできるわが家のお手入れ きれいな住まいを保つためのセルフメンテナンスのコツをご紹介。
凍結防止対策

凍結防止対策

夜間の寒さは予想以上に厳しいものです。適切な凍結対策を施し、大切なわが家を守りましょう。

1

寒くなる前に、屋外の配管や立水栓は、ボロ布を巻きつけるか、市販の配管保温剤などで保護します。

2

冷え込みそうな夜にはメーターからもっとも離れたところの蛇口は、小量の水を出しっぱなしにしておきましょう。

 

 

お風呂に入らない日は、就寝前に、浴槽の水を抜き、給水・給湯栓のどちらも少し開いて水を出しっ放しにしておきましょう。

3

家を留守にするときはメーターボックス内にある元栓(全水栓)を閉めます。
一番高い位置にある蛇口と、一番低い位置にある蛇口を開けて、水を抜きます。

 

一般に高いほうから2階洗面所、キッチン、
風呂、庭の立水栓、散水栓の順です。

ここに注意!
●電気温水器のフルオートタイプには浴槽の残り湯を利用した 凍結防止機能がある場合がありますので、その場合は、冬期は入浴後も浴槽のお湯を抜かないようにしてください。